どうせ売るなら高値が良い!ジャニーズグッズ買取業者ガイド

ジャニーズグッズを高く買い取ってくれる業者教えます!

メニュー

KAT-TUN

KAT-TUNのグッズ買取相場

COUNTDOWN LIVE 2013 KAT-TUN【初回プレス分】 DVD 3,000円
COUNTDOWN LIVE 2013 KAT-TUN バスタオル 4,000円
10TH ANNIVERSARY BEST “10Ksテンクス! "【期間限定盤2】 2,500円
KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR "10Ks!"【初回限定盤】 DVD 5,000円
CAST【初回限定盤1】[CD+DVD+フォトブックレット] 2,500円
KAT-TUN LIVE 2018 UNION パンフレット 2,500円
KAT-TUN LIVE TOUR 2018 CAST パンフレット 3,000円
スペシャルDVD 「KAT-TUN 2014 “新春勝詣”ダイジェスト」 15,000円
亀梨和也 CONCERT TOUR 2017 The一〜Follow me〜 ショッピングバッグ 2,000円
亀梨和也 PHOTOBOOK 「ユメより、亀。」 1,200円

KAT-TUNは2001年に亀梨和也、赤西仁、田口淳之介、田中聖、上田竜也、中丸雄一の6人体制でデビューし、既存のジャニーズグループとは異なる「やんちゃでワイルド系」な魅力を武器に人気を博しました。

しかし、2010年に赤西仁、2013年に田中聖、そして2016年に田口淳之介が脱退し、その後2016年5月のデビュー10周年記念コンサートを機に、「充電期間」へ突入。2017年大晦日から2018年元旦にかけて行われたジャニーズカウントダウンコンサートにて再始動を発表し、現在は、亀梨和也、上田竜也、中丸雄一の3人体制で活動を行っています。

彼らのグッズで高値がつくのは、コンサートDVDやアルバムの初回限定版、最新ライブツアーのパンフレットやグッズ。ベストアルバムや「充電期間」前に行われたライブDVDも高値で取引されているようです。

また、他のグループ同様に、非売品のレアグッズには高値がついています。ファンミーティングイベントの模様を収録した、スペシャルDVD 「KAT-TUN 2014“新春勝詣”ダイジェスト」は、22枚目のシングル「In Fact」の応募特典で1万名にしか当たらなかった超レアグッズのため、かなりの高値で取引されています。

活動を休止していた影響か、KAT-TUNのグッズ価格は、他のグループに比べるとやや低くなっている印象です。しかし再始動してメディアの露出が増えていく今後は、そちらも上昇していく可能性があります。

そして気になるメンバー別の買取価格では、やはり亀梨和也の関連グッズに高値がついています。2018年2月に発売されたフォトブックや、2017年に行われたソロコンサートツアーの関連グッズ、生写真や雑誌等も活発に取引されています。

また、過去のメンバーに関しては、脱退後それぞれソロでの活動を行っていますが、個人でのグッズ買取を受け付けていない業者もあるようです。しかし、脱退メンバーの1人である赤西仁は、現在Twitterのフォロワー数約70万人弱を誇っており人気は健在。フリマアプリやオークションを見ると、グループ在籍時のグッズも数多く取引されています。そのため、買取を受け付けているところでは価格が期待できるかもしれません。

KAT-TUNグッズで高く買ってもらえるのは?

KAT-TUNは嵐や関ジャニ∞などのような、今人気絶頂のジャニーズグループに比べれば、人気は落ち目になってきています。そのためKAT-TUNグッズの買取価格も下落傾向にあるようです。ただ、その中でも高価買取が可能なグッズもあります。

会場限定のコンサートグッズ高額が付く

どのジャニーズグループでもそうなのですが、コンサート会場でしか手に入らないグッズは人気です。KAT-TUNはデビュー10周年の『KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR "10Ks!"』を最後に充電期間に入っているため、このコンサートグッズは人気があります。

その中でも特にレアなのが「“公演限定"10Ks!"Alarm Clock」です。ライブ限定の目覚まし時計なのですが、これはコンサート会場によってアラームの声が違うというスペシャルなグッズです。このコンサートはナゴヤドーム、京セラドーム大阪、東京ドームの3都市(5公演)行われていますから、3種類あるということになります。充電前のコンサート、公演会場によって違うというとてもプレミアムなグッズになっています。

6人そろったグッズは高価買取に

ご存知の通りKAT-TUNはデビュー当時は6人体制でしたが、2010年に赤西仁、2013年に田中聖、2016年に田口淳之介がそれぞれ脱退し、現在は3人での活動となっています。そのため、2010年以前の6人そろっている時代のグッズは比較的プレミア感があり、高価買取も可能になっています。特にコンサートグッズとなればさらにレアになるでしょう。

脱退したメンバーのグッズは高い!?

では、脱退したメンバーのグッズはレアなのではないか、と思うかもしれません。ですが、実際はそうとは限らないようです。もちろん一部のコアなファンには人気があるかもしれませんが、『KAT-TUNの○○』だからこそ人気があるようです。また業者によっては脱退したメンバー単独のグッズは買取しないところもあります。

オークションならコアなファンが買う可能性はありますが、絶対数が少なくなっていますから競り合いにはならずに安く手放すことになりかねません。

3人のKAT-TUNは2018年に充電完了を発表し、再始動しています。コンサートも行われ、4年ぶりのオリジナルアルバムも発表。個々の活動もしていたこともあり、これからはKAT-TUNとしても人気が再燃してくると思われます。そうなればグッズもさらに高価買取してもらえることでしょう。

ただ脱退したメンバーのグッズは買取不可になる前に売ってしまうのもいいかもしれませんね。

廃盤となっているCDなど

メンバーの脱退が相次いだためか、現在では廃盤となっているCDもいくつかあります。

他のグループ同様に、それぞれのCDで初回限定版がリリースされていますが、こちらも取引価格は他に比べてあまり高くはありません。フリマアプリ、オークション等を見てみると、「6人体制時代」「初回限定盤全種」など、単品よりもセットでまとめて出すと値段がつく傾向にあるようです。また、当然ながら「未開封品」や「美品」などの保存状態がよいものは通常よりも高値で取引されています。

今後の活動など

1年8カ月の「充電期間」を経て、再始動を果たしたKAT-TUN。2018年4月には3人体制になって初めてのシングル「Ask Yourself」、7月には約4年ぶりとなるアルバム「CAST」をリリースし、ライブツアーも行われています。

人気メンバーの亀梨和也は「充電期間」の間も個人で大活躍を見せていました。2010年4月からキャスターを務めるスポーツニュースでは、野球に対する真摯な姿勢から既存ファンのみならず野球ファンの心をも掴み、現在もファン層を拡大しています。また、俳優としての活躍も目覚ましく、主演ドラマ、映画が注目されました。マルチな活躍を見せる彼の人気は今後も上昇していくと予想されます。

上田竜也も「充電期間」中は、俳優として活躍していました。人気ドラマへの出演、舞台の主演のみならず、2017年10月に放映されたドラマ「新宿セブン」では連ドラ初主演を果たし、主題歌も担当しています。2018年以降は個人での目立った活動は特に見られませんが、なんでも全力で取り組むところが魅力の1つであるので、今後の個人としての活動も期待したいですね。

日曜の朝に放映されている情報番組にレギュラー出演し、コーナーを持っている中丸雄一は、さまざまな企画に挑戦する姿が好評を得ている影響か、近年バラエティ番組での活躍が目立ってきています。また、「充電期間中」の2017年に主演した連続ドラマの評判も上々でした。勤勉で努力家の彼は、このまま着実に露出を増やし、さらにファン層を拡大していく可能性があります。

他のグループとはまた違った魅力を持つKAT-TUN。結成時に比べて半分の人数にはなってしまったものの、その試練を乗り越えて先へ進み続ける彼らにこそ、世のハイフンさんたちは夢中になるのかもしれませんね。

残ったメンバーそれぞれの個性が、今後さらに磨かれてグループとしてパワーアップし、新たなファンを獲得していくことも十分に考えられます。そうなると意外なグッズがお宝化するチャンスがあるかも?

ともあれ、約2年に渡るブランクがあっても衰えない人気を持つKAT-TUN。活動再開したばかりの彼らのグッズの需要が、現状からガクリと低迷する可能性は少なそうです。初回限定版を中心にコンサートDVDの取引は活発に行われているので、査定金額は期待できるはずです。