どうせ売るなら高値が良い!ジャニーズグッズ買取業者ガイド

ジャニーズグッズを高く買い取ってくれる業者教えます!

メニュー

高値買取を狙うコツ

ジャニオタを卒業したり、金欠から必要最低限のグッズ以外は手放そうと泣く泣く決意したり…大量に手に入れたジャニーズグッズを手放さなければならない理由は人それぞれ。どうせ手放すなら、高価買取してもらいたいものですよね。

こちらでは、大事なグッズたちを高価買取してもらうためのコツをまとめました!

ジャニーズグッズ高価買取のコツ

取り扱っているショップにもよりますが、公式グッズであるかぎり買取不可のものはほとんどありません。

付属品がなくなっているもの、開封済みのポスター、雑誌の切り抜きや、切り抜かれた雑誌すら買取対象にしているところもあるほど。できるだけキレイにしてから売ることで、もっと査定額を上げることができるんです。

段ボールには丁寧に詰めること!

宅配買取でも店舗買取でもそうですが、グッズたちを丁寧に梱包しておくと、査定をする人が「キレイに使っていたんだな」という印象を持つので、査定額が上がる可能性もあります。

また、持ち運ぶときに折れたり壊れたりしにくくなるので、その点でも一つひとつのグッズを丁寧に梱包するメリットは十分にあります。

外箱や付属品があるものはすべてそろえること!

DVDやCDなどのパッケージはもちろん、予約特典や封入されているブックレットがあるとより高価なお値段がつきます

新品で買った頃のように、箱やパッケージにおさめてから売りに出しましょう。

小さな商品はまとめておくこと!

缶バッジはセット単位でまとめ、メンバーはできるだけ全員そろえておくと◎。

ブロマイドはユニットや担当別にファイリングしておきましょう。

落とせそうな汚れはできるだけ落としておくこと!

売りに出す前に一つひとつのグッズをチェックして、自分で落とせそうな汚れは落としておきましょう

Tシャツなどは、洗うと柄が落ちてしまう可能性もあるので、シャツにはアイロンをかける程度で構いません。タオルも洗濯すると毛羽立ってしまう恐れがあるため、目立った汚れを落とすだけにとどめましょう。

まとめ

せっかく集めた自担や自ユニのグッズ。頑張って手に入れてきたものばかりだから、できれば高く売りたいですよね。そのためには目立った汚れを落とし、ペンラや缶バッジ、ブロマイドはユニットや担当別に分けて包み、できるだけ新品だった頃の状態に近づけてから査定に出すとよいでしょう。